社会福祉協議会概要
組織と財政
事業紹介
運営施設
ボランティアセンター
募金・寄付
社協だより
福祉サービス利用援助事業(日常生活自立支援事業
TOPページ

ボランティアセンター

ボランティアと聞くと、どんなことが思い出されますか?

   「困っている人にタダで何かしてあげる・・・」

   「時間のある人がやる・・・」

   「地震や火山の噴火などの被災地に行って活動する・・・」

 など特定の人が行う特別な活動と思っていませんか?

  ボランティア活動は、高齢者も障害者も子どもも、みんな一緒に地域の中で元気に楽しく幸せに暮らしていくために「いつでも、どこでも、誰でも、楽しく参加できる活動」なのです。

 つまり、誰もが持っている優しい思いやりの心をわけてあげることが、ボランティア活動といえます。


   意 味

「他からの強制ではなく、自分の意思に基づいて選択すること」

※自分から『やってみよう』と思う気持ち。


理 念

 自発性・自立性《自分の考えで》
    まわりの人から強制されるのではなく、自分の考えで積極的に
   活動をする。  

無償性・無給性《こころの報酬》
   お金を求める活動ではなく、お金では得られない出会いや感
  動、喜びを得る活動。 

 社会性・連帯性《支えあい、学びあう》
    だれもが幸せに暮していけるように、みんなで協力し支えあ
   い、学びあう活動。 


 創造性・先駆性《よりよい社会を目指していく》
    社会で何が求められているかを考えながら、よりよい社会を自
   分たちの手で創る活動。 


 活動を始めるには

 ボランティア活動のことで「知りたいこと」「聞いてみたいこと」があったら大館市社会福祉協議会(ボランティアセンター 42-8101) へ問い合せください。

 無理な活動は長続きしません。自分の「興味あること」「できること」から参加しましょう。

  


安心をささえます ボランティア活動保険

 ボランティアがボランティア活動中の急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされた場合や、偶然な事故により他人にケガを負わせたり、他人の物を壊したこと等により法律上の損害賠償責任を負われた場合に保険金をお支払いします。

 保険料(1名あたり)

加入プラン  基本プラン  天災・地震補償プラン 
 保険料 350円   500円




Copyright(C)2009 大館市社会福祉協議会 All Rights Reserved.